超ミニサーキット造った

ラジコンを走らせに行くとなると、結構な荷物になります。
それを車に積み込み、サーキットまで行くのも結構な手間になります。
それで得られる楽しい時間ももちろんありますが、もう少し手軽に楽しみたいです。
それで最適なのがミニッツなんですが、私が通える範囲内でサーキットがありません。
でも手軽に楽しみたいならミニッツだよなあと思い、ある程度の場所があればなあと思いました。
そこで、自宅で倉庫代わりになっている部屋を片付けました。
そうしたら、そこそこのスペースが出来ました。
和室に縦1.8メートル、横3.8メートルのスペースが出来ました。
そこにホームセンターで買ってきたパンチカーペットを敷きました。
さらにガムテープでコースラインを描き、コーナーにパイロンを設置。
コース幅40センチ強の超ミニサーキットが出来ました。
ここをミニッツで走ります。
ミニッツも安いスポーツを調達。
それに最低限のオプションを入れました。
さらにただ走らせるだけでは練習にならないので、ポンダーも積みました。
これで5分を1セットで走ります。
ミニッツで何とかギリギリ走れる感じです。
ラップタイムは1周6秒ほど。
ストレート短いので、ノーマルモーターの6枚ピニオンで十分です。
それでもストレートは全開になります。
ただタイトターンではフルステアになり、ステアリングワークの練習にはあまりならない感じです。
ツーリングの練習になればと思いましたが、走行感覚が全く異なります。
和室にカーペットを敷いたので、ちょっとした段差で派手にジャンプします。
正直、走らせていてあまり楽しくありません。
3日で飽きそうな感じです。
ですがその対策も考えました。
せっかく造ったサーキットなので、その対策をしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です