ドリフト高速化

YD-2S走らせてきました。
久々のドリフトです。
ボディをヨコモのS15に変更しました。
個人的にはこのコンパクトなボディが気に入っています。
部屋を片付けていたら、かつて使っていた痛車の素材が見つかりました。
ボディが10グラムほど重くなるのでグリップでは使えませんが、ドリフトなら使えます。
久々の八神はやて仕様で仕上げました。
個人的にはこのカラーリング気に入っています。
このカラーリングは、私にとっては強さの象徴みたいなものです。
このシリーズだと主役はなのはさん。
魔砲少女と言われるほどのバカ火力の持ち主です。
フルパワーなら核ミサイルに匹敵する火力です。
ですが八神はやてはそれを軽く上回ります。
威力を制限された状態でも、核ミサイルを連発できるくらいの火力があります。
本気になれば、地球のひとつやふたつくらい簡単に壊せます。
ガチでスーパーサイヤ人と戦えそうなくらいの力を持っています。

話が逸れました。
久々のドリフトなので、最初は戸惑いました。
思ったよりグリップ感が薄いです。
ちょっとしたことで巻きそうになります。
でも3パックほど走れば、感覚が戻ってきました。
でもそれ以上に驚いたのが、他の方々の速さです。
一気に高速ドリフトになっていました。
立ち上がりのトラクションが凄まじいです。
コーナー立ち上がりでワンテンポ遅れます。
付いて行けません。
そこで車を見ていただきました。
基本的には問題なく、立ち上がりのトラクションもOKとのこと。
ただ、フロントタイヤが抵抗になって横に出てしまうと言われました。
フロントキャンバーとキャスターの適正化で改善するとのことです。
次はそこに手を入れて走ってみます。
でもドリフトはスピードを求めないカテゴリーだと思っていましたが、どんどん速くなっています。
グリップとの比較なら確実に遅いですが、ドリフトとしては速くなりすぎのような気もします。
もう少しまったり走らせたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です