AMZ互換パーツ

AMZの純正ユニバが壊れました。
アルミ製ではパワーに耐えきれず、壊れてしまった感じです。
これでは強化する必要があります。
純正オプションでスチール製がありますが、メーカー欠品。
しかもボーンのみスチール製で、アクスルシャフトはアルミ製です。
これでは耐久性に不安があります。
そうなると他社互換パーツを探す必要があります。
ここで目を付けたのが、京商ミニッツAWD。
この辺りの4WDツーリングのホイールは、ミニッツAWD用がポン付けです。
ホイールハブやアクスルシャフトに関しては、ミニッツAWD用と共通です。
そこでミニッツAWD用純正を探しましたが、ボーンが樹脂製なので使えません。
純正強化品はアルミボーンなので、これもダメ。
そこで目を付けたのが、イーグル製のオールスチールボーン。
これのSサイズがほぼ同寸法で、ポン付けOKでした。
負荷の大きいフロントをスチール製に交換して、リアは純正アルミ製にします。
これにより、スムーズな走りを取り戻しました。
さらにボールデフもミニッツAWD用がポン付けです。
純正のデフカップは樹脂製ですが、AWD用はアルミ製になります。
ここも壊れたら、AWD用を調達すれば部品入手に困ることはありません。
やはりリポとブラシレスの組み合わせはパワフルで、ウォーリアより速いです。
ただ現状では安定感が良すぎてアンダー強いです。
これもリアサスはARSですが、ウォーリアほどのバンプトーアウトにはなりません。
さらに現状のトーインが強めなので、少し安定し過ぎです。
さらにWBがウォーリア94ミリに対し、AMZは98ミリです。
ボディはウォーリア用を載せています。
AMZ用ポリカボディはワイドトレッドなので、狭いコースでは曲がりません。
リアトーインを減らして曲がるようにすれば、練習には最適になりそうです。
あくまで練習用なので、安定性よりも旋回性を重視したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です