SSBBアップグレード

やや出遅れましたが、SSBBアップグレードセット組みました。
まだ組んだだけですが、これ、いいです。
SSBBを持っている人なら、絶対おすすめです。
これからSSBB買おうと思っている方は、一緒に買いましょう。
特筆すべきは、トップキャップの改良です。
SSBBを組んだ方なら、トップキャップを締めるのに苦労した経験ありませんか?
TRFダンパーのつもりで組むと、キャップが簡単には締まりません。
綺麗にネジが締まらないんですよね。
それで苦労してようやく締まったと思ったら、エア噛んでクチュクチュ音が出ます。
そうなったら組み直しです。
それで嫌気がさして、SSBBを嫌っている方も少なくないかと思います。
そんな苦労もアップグレードセットを買えば解消します。
改良型トップキャップは簡単に締まります。
まあTRFダンパーレベルまで容易にはなりませんが、T4のダンパーレベルの難易度まで下がります。
従来型SSBBのトップキャップを締めるスキルは、オイル抜きの穴が無いエアレーションダンパーの反発力を綺麗に揃えるレベルの難易度があります。
エアレーションダンパーはトップキャップにオイル抜きの穴が無いと、綺麗に揃えて組むのがとても困難になります。
昔のダンパーはトップキャップに穴がありませんでした。
そもそもエアレーションダンパー出始めの頃はEPバギー全盛時で、出走ヒートの間に時間のかかるエア抜きをしなくてもダンパーリビルド可能というメリットがあったので投入されたものです。
昔のダンパーはとても高価で、1台で複数セット揃えるなんて余裕はなかったんです。
でも今はとても高精度になり、メンテサイクルも伸びています。
きちんと設計すれば、EPバギーのダンパーもダイヤフラム式のほうがメリットがあるかもしれません。

少し話が逸れましたが、従来型SSBBダンパーは組むのにスキルやノウハウが必要でした。
そんなダンパーもこのアップグレードセットがあれば、誰でも手軽に組めるようになります。
今の時代、ショートダンパーのメリットはとても大きいです。
少し大きな出費になりますが、これは絶対におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です