また新レイアウト

T4走らせてきました。
またコースレイアウトが変わりました。
夏の酷暑の時期になりました。
暑さ対策で扉が全解放のため、グリップに必要な湿度が失われます。
グリップが低い路面では爽快に走るのは困難です。
そこで店長は、爽快に走れるレイアウトに変更しました。
コーナーを減らし、直線を増やす。
ストレートが速い車にはとても楽しいレイアウトになっています。
そんな新レイアウトで走らせました。
確かにコーナーは減っていますが、タイムはさほど速くありません。
まだグリップが低く、コーナーでロスしています。
ただコーナーが減ったことで、ミスが減ります。
アベレージを揃えやすくなりました。
コースに慣れてくると、タイムも徐々に詰まります。
高速レイアウトになりましたが、リスクの高いコーナーはありません。
大クラッシュのリスクが無いので、気持ちよく攻められます。
タイムを出すために握るポイントも分かるようになりました。
気持ちよく握れるとタイムが出ますが、スピードが乗る分ブレーキングが難しくなります。
その辺りを詰めていけば、まだタイムは削れます。
サラサラ路面でも爽快に走れるので、走らせていて気持ちいいです。
スピードが出る車のほうが楽しいでしょう。
真夏の新レイアウト、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です