なぜMID大流行?

ツーリングにMID化の流れが止まりません。
XRAYやヨコモには社外製MIDコンバーションが大人気です。
マイナーなメーカーも、MID化を進めています。
最近だとARC、XPRESS、3RACINGもMIDを発表しています。
個人的にはMIDはあまり好きではありません。
フロント加重が増えてハンドリングがダルになり、リアタイヤのトラクションも減ります。
速く走るならリアモーターだと思っています。
それでもここまでMIDが流行るのは理由があると思います。
その理由を考えましたが、最新ボディとのマッチングではないでしょうか?
最新ボディの空力性能の進化が凄まじいです。
特にZooボディはいい動きをします。
良く曲がり、安定感も高いです。
ただ逆を言えば、曲がり過ぎ、安定感が高過ぎなのかもしれません。
そこでMIDの登場です。
モーターを前寄りにすることでハンドリングがマイルドになります。
リア荷重もいい感じに抜けて、軽快に動くようになるのでは?
ならばMIDを最大限に活かすには、最新ボディが必須です。
MIDにLTC-Rを載せているようではダメだと思います。
LTC-RとZooボディは全く別物です。
ダウンフォースレベルが大きく異なります。
LTC-Rがツーリングカーなら、Zooボディは立派なレーシングカーです。
MIDの特性を活かすなら、最新空力ボディとの組み合わせが必須だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です