ARSの限界

T4走らせてきました。
前回ARSの嫌な挙動が出たので、ノーマルサスに戻しました。
それで走らせたんですが、

コーナーが遅すぎる。

明らかに曲がりません。
コーナー曲がるたびにタイムロスしている感じです。
安定感は素晴らしいですが、純粋に遅い。
これではダメだと思い、ARSに組み換え。
コーナースピードが一気に向上しました。
ノンブーストはパワーが無いので、コーナースピードが遅くては話になりません。
ですがノーマルサスと比べると、ARSのデメリットが浮き彫りになります。
やはりラインがブレます。
ノーマルサスと比べると、ライン1台分くらい幅が大きいです。
その分、詰めたラインで走れません。
無理して詰めると、ミスした際にラインを大きく外してタイムロス。
やはりリスキーです。
でも現状ではARSのほうが速さがあります。
これで詰めて行くしかありません。
ですが帰りがけに店長から驚きの事実を聞きました。
ツーリングでARSを使っているのは私くらい。
ほとんどがノーマルサス。
ただ、リアはトーアウトとのこと。
ARSのようなトー変化が無いので、安心して攻められるとのこと。
T4のノーマルサスでリアトーアウトの発想はなかったです。
でもトーアウトにしていいのだと分かりました。
T4純正パーツでは、ノーマルサスでリアのトーアウトは出来ません。
ですが社外パーツを調達すれば可能です。
でもいきなりトーアウトは怖いので、まずトーゼロから試す予定です。
それで走れるようなら、トーアウトに振ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です