ホイール選択

皆さんツーリングのホイールは何をお使いですか?
ツーリングの場合、タイヤとインナーはサーキットの定番に合わせます。
ただホイールに関しては、セッティングの範囲内で選べる場合が多いです。
ただホイールを選ぶと言っても、ツーリング用のホイールは多種多様あります。
以前は高精度のレース用でも実勢500円以下で買えましたが、今は600円以上の高額ホイールも多いです。
そんな中で、私のホイール選択を紹介します。

ツーリングのホイール選びでどこを重要視するでしょうか?
代表的なのはリブの高さですね。
リブが高いとよく転がりますが、グリップ感が低くなる。
リブが低いとグリップ感は上がりますが、転がりにくくなる。
パワーに余裕があって路面グリップが低いのなら、低いリブのホイールが無難です。
ただわた足が普段走らせているツーリングはストックです。
しかも路面グリップが安定しているサーキットが多いです。
そんなサーキットではリブが高いホイールのほうが速く走れます。
私の場合、基本はリブが高めのホイールを選びます。
次に重要なのが精度ですね。
ただこれに関しては、あまり気にしていません。
市販されているディッシュホイールで、精度に問題があるホイールはほとんど無いかと思います。
精度が悪く芯ブレが酷いホイールはあまり知りません。
風の噂では、タミヤのディッシュをブーストツーリングの速度域で使うと問題が出ると聞いたことがあります。
ただハイエンドツーリングでタミヤのディッシュを使うケースはほとんど無いかと思います。
タミヤのディッシュより低価格で精度も優れているホイールが存在するからです。
それが、ヨコモのエアロディッシュホイールです。
1台分セットで300円以下で買えるあの安いホイールです。
あのホイールは万能で、幅広く使えます。
低価格ですが、精度は問題ありません。
そして素材が柔らかく、マイルドな特性になります。
ハイグリップ路面で詰めたラインを走るような使い方ではやや問題が出ますが、柔らかい分グリップ感が高く、マイルドで扱いやすい車になります。
価格も安く、どこでも手に入るのでこれはおすすめです。

皆さんが気になるのは、価格が高い高精度ホイールですよね?
これは一通り試しました。
現在のホイールは、精度とトラクション性能を重視したものが人気です。
人気だったのが、今は無きパナレーサーのハイトラクションスペックです。
精度が高く剛性も十分で、グリップ感が高い人気のホイールでした。
私もパナレーサーのハイトラクションは好んで使っていました。
クラッシュで割れやすいというデメリットがありましたが、それよりメリットが多かったですね。
そのパナレーサーと人気を二分していたのが、ヨコモのスーパープレジションです。
これも精度と剛性が高く、狙ったラインをトレース出来る優れたホイールです。
ただ個人的にはやや硬めで、トラクション性能は少し劣るような気がします。
タイムは出ると思いますが、操縦が若干難しいホイールです。

これがホイールの難しいところです。
トラクション重視で柔らかめに振ると、ラインの精度が乱れる。
ラインの精度重視で硬めに振ると、トラクションが落ちて操縦が難しくなる。
この相反する特性の両立はとても困難です。
そしてその領域に足を踏み込んでいるのが、現在人気が高い高価格ホイールです。

私が現在メインで使っているのは、アクソンのダイナミックディッシュです。
これは1台分が実勢600円以上の高価格ホイールです。
ですが価格が高い分、性能が優れています。
剛性も精度も申し分ありません。
そしてこのホイールは若干トラクション重視になっており、操縦しやすい上にタイムも出ます。
さらに多少のクラッシュでも割れにくいので、結果としてランニングコストはさほど上がりません。
そのような理由で、好んで使っています。
同じアクソンで、インパクトディッシュがあります。
こちらは剛性がやや高く、狙ったラインをトレース出来ます。
ただ私には操縦が若干シビアになり、使い辛いと感じました。
あとクラッシュで割れやすかったので、今は使っていません。
高価格ホイールでは、RUSHのハイトラクションも人気です。
これも使ってみましたが、トラクション重視で扱いやすいホイールでした。
ただこれはインパクトディッシュとは逆で、ラインの精度が僅かですが落ちる感じがしました。
ハイグリップのインドアカーペットには向いていないと思いますが、屋外アスファルトなら最適かと思います。
屋外アスファルトなら、RUSHのハイトラクションを使います。

以上が私のホイール選択の基本になります。
初めてのコースで良く分からない場合は、ヨコモの安いホイール。
インドアカーペットのハイグリップ路面なら、アクソンのダイナミックディッシュ。
屋外アスファルトなら、RUSHのハイトラクション。
こんな感じで使い分けます。
ただ高額ホイールを使うのは、あくまでタイム狙いの場合です。
タイムを気にせず快適に走りたいのであれば、ヨコモの安いホイールで十分です。
ツーリングのホイールは消耗品なので、安いに越したことはありません。
ストックツーリングで気軽に楽しみたいのであれば、ヨコモの安いホイールがおすすめになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です