ハイパー使える!

T4 MID走らせてきました。
車に少し変更を加えました。
実は私がアップした動画をゼロトライブの方がチェックしていました。
ハイパー載せて曲げるのに苦労した動画です。
それを見て一言、
『走らせ方が悪い』
とのこと。
そのアドバイスに従い、走らせ方を変えてみました。
ちなみにその内容を店長に言ったら
『ウチに来て走らせ方アドバイスして欲しい』
と言っていました。
そのアドバイスに従って走らせると、確かによく曲がります。
さすが製造元のアドバイスは違います。
少し走らせ方を気を付けるだけで、かなり快適に走れます。
最初はドックスを使っていましたが、ドックスではちょっと曲がり過ぎにように感じるレベルになりました。
そこで思いついたのが、
『これならハイパー使えるのでは?』
だったので、店に置いてきたハイパーを回収。
ちなみに試した方々の印象は、
『曲がらない』
だったそうです。
やっぱりそうなります。
そんなハイパーを載せて走らせました。
ドックスと比べると、やはり曲がりません。
ですが使えないレベルではないです。
まだ新しい走らせ方が身に付いていないので、アベレージは揃いません。
それでもベストタイプはポンポンといいタイムが出ます。
曲がるボディではありませんが、曲げることは出来ます。
それでタイムも出ます。

純粋なタイム狙いなら、間違いなくドックスです。
ドックスで詰めたほうが好タイムが出たでしょう。
それでも私はしばらくハイパーを使うつもりです。
その理由はいたって単純で、
『カッコいいから』
というタイムとは全く関係ない理由です。
でも個人的にはこれ、大事だと思います。
カッコいいボディで走るとテンション上がります。
ハイパーがドックスと同レベルに優れたボディとはまだ言えません。
ですがちょっと気を遣えば、ドックス並みのタイムは出ます。
速さを取るかカッコよさを取るか?
それはユーザー次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です